アジア大会、各国から審判への不服が続出

  • 2010/12/10(金) 12:19:37

中国の広州で開催されているアジア競技大会では、ホスト国となっている中国が圧倒的な強さを見せ、金メダルを大量に獲得していますが、その一方、不可解な判定や強引なルールの適用で失格になったり判定負けを言い渡されるケースも続出しており、各国の関係者から不満の声が吹きあがっています。

日本も、柔道の福見選手や上野選手が一方的に不利なジャッジを言い渡され、大きな波紋を呼んでいますが、日本以外にも、今大会のジャッジに不信感を抱いている国が多いようです。

テコンドーでは、台湾の楊選手が試合前のチェックに通過した用具を用いているにもかかわらず、本番の試合で不正と判断されて失格になっています。さらに、韓国の水泳選手で100と200、400の自由形で金メダルを獲得したパク・テファン選手も、中国から執拗なドーピング検査を受け、「中国の不純な意図を疑わざるを得ない状況」と関係者が激怒しているそうです。パク選手は5回ものドーピング検査を受けたうえ、尿検査ではなく、採血検査を2回も実施されているそうで、これは「中国の不純な意図」と取られても仕方がないかもしれません。

こんな不満を少しでも逸らそうと、中国は自国の選手にも厳しい対応を取り始めました。水泳の男子400メートルリレーで、優勝候補筆頭の日本チームは、中国チームの猛烈な追い上げに敗北寸前まで追い込まれましたが、なんと、中国チームが引き継ぎ違反を指摘され、これが原因で失格、日本チームは優勝を手にしました。

過去13大会中、日本がこの種目を落としたのは90年の北京大会だけで、今回も地元開催のアドバンテージに屈するのかとだれもが思いましたが、ジャッジは中国の違反をとり、日本に勝利を譲った形になりました。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


裏家電 裏技 24時間録画 iPhoneでTV・DVD・Blu-rayを見る 衛星ハッキング 赤外線リモコンirMagicanの製作 HDMIキャプチャカード

iPod nano iTunes 使い方 作成方法 脱獄の方法 裏テク 裏技

仕事の生産性向上 iPhone 裏技 役立つ 裏テク 使いこなす

借金返済 ノンリコース制度 サービサー 債務 自然債権化 借金返済

ネット副業 鉄道 マニア ファン 稼ぐ 趣味 儲かる ビジネス 起業

iTunesライブラリ Genius ストリーミング再生 ホットキー 活用 役立つ 裏技 裏テク

コメントの編集

管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL