落合監督はボウリングの達人だった

  • 2011/02/01(火) 15:09:12

ボウリングが幕末に日本へ伝来して以来、今年で150周年を迎えるそうですが、これを記念して、日本ボウリング協会が積極的にPRをおこなっています。とくに日本人で最初にボウリングをプレイした可能性が高い坂本竜馬をあしらったポスターは、なかなか好評のようです。

また、1月13日には都内のホテルで「第18回ボウリング・マスメディア大賞」の表彰式が開催され、横浜の三浦大輔投手が、ファンクラブのイベントでボウリング大会を開催しイメージアップに貢献したとして「個人賞」を受賞、表彰されました。

三浦選手のベストスコアは150前後だそうですが、球界にはゴルフと並んでボウリングの愛好者が多く、プロ並みの腕前を持つ選手もいるそうです。とくに中日の落合博光監督はすご腕で知られており、日本ボウリング協会の杉本理事も、「落合さんの腕前は抜群で、私も3ゲームやれば1ゲームは負けるほど。親指の抜き方に天性のものがあり、ベストスコアは270−280あたりではないかしら? ユニホームを脱がれたあとでもいいから、プロボウラー転向を考えていただけたら…」とラブコールを送っています。

落合監督は選手として、監督としても輝かしい実績がありながら長らくプロ野球の殿堂入りを果たせなかったことで知られていますが、このたびめでたく殿堂入りを果たしました。

また、東洋大学を中退して野球をあきらめかけたころは、本気でプロボウラー転向を考えていたことでも知られています。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


取材 出版

考える コツ

採用される出版企画書

ブログ 書籍化

編集プロダクション 東京

ヤクルトの林昌勇が残留

  • 2010/12/17(金) 15:59:46

ヤクルトのリリーフエースとして活躍してきた林昌勇(イム・チャンヨン)投手は、来季の残留か、他球団への移籍かが注目されていました。一時は退団が確実と見られていた林昌勇選手でしたが、一転して残留が決定し、球団との契約更改も無事に終了したようです。

今回結んだ契約期間は2年で、来季の年俸は推定で3億6000万円、プラス出来高払いとのことです。
この契約はヤクルトの球団史上、投手で最高額となり、2006、2007年に現西武の石井一投手が結んだ2億5000万円を上回る投手史上最高額となりました。
なお、契約終了後の3年目は、双方の合意があった場合のみ延長する相互オプションで、3年総額では14億2000万円という破格の契約が成立しています。

球団がおこなってきた残留交渉はことごとく決裂しており、多くのメディアが林昌勇の退団を確実視していましたが、保留者名簿の提出期限となる11月30日を目前に急転し、27日午後に韓国から来日した林昌勇と球団関係者が対面、その後も球団側と林昌勇側の話し合いが続きましたが、27日の深夜に、ついに林昌勇側から球団へ残留の意思表示が伝えられ、28日には新橋の球団事務所から残留を発表するという道筋が付けられました。

林昌勇選手は、韓国出身の外国人投手で、オリンピックでは韓国代表チームの投手として活躍しています。
また、日本ではヤクルトスワローズに在籍し、2009年の阪神戦では、プロ野球歴代2位の記録となる球速160キロを計測しています。

まだまだ活躍できる34歳という年齢だけに、ヤクルトファンにとっては朗報といえるかもしれません。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


出版企画書の文章

企画意図 例

実際に出版できた出版企画書サンプル

ベストセラーを生み出す

アジア大会、各国から審判への不服が続出

  • 2010/12/10(金) 12:19:37

中国の広州で開催されているアジア競技大会では、ホスト国となっている中国が圧倒的な強さを見せ、金メダルを大量に獲得していますが、その一方、不可解な判定や強引なルールの適用で失格になったり判定負けを言い渡されるケースも続出しており、各国の関係者から不満の声が吹きあがっています。

日本も、柔道の福見選手や上野選手が一方的に不利なジャッジを言い渡され、大きな波紋を呼んでいますが、日本以外にも、今大会のジャッジに不信感を抱いている国が多いようです。

テコンドーでは、台湾の楊選手が試合前のチェックに通過した用具を用いているにもかかわらず、本番の試合で不正と判断されて失格になっています。さらに、韓国の水泳選手で100と200、400の自由形で金メダルを獲得したパク・テファン選手も、中国から執拗なドーピング検査を受け、「中国の不純な意図を疑わざるを得ない状況」と関係者が激怒しているそうです。パク選手は5回ものドーピング検査を受けたうえ、尿検査ではなく、採血検査を2回も実施されているそうで、これは「中国の不純な意図」と取られても仕方がないかもしれません。

こんな不満を少しでも逸らそうと、中国は自国の選手にも厳しい対応を取り始めました。水泳の男子400メートルリレーで、優勝候補筆頭の日本チームは、中国チームの猛烈な追い上げに敗北寸前まで追い込まれましたが、なんと、中国チームが引き継ぎ違反を指摘され、これが原因で失格、日本チームは優勝を手にしました。

過去13大会中、日本がこの種目を落としたのは90年の北京大会だけで、今回も地元開催のアドバンテージに屈するのかとだれもが思いましたが、ジャッジは中国の違反をとり、日本に勝利を譲った形になりました。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


裏家電 裏技 24時間録画 iPhoneでTV・DVD・Blu-rayを見る 衛星ハッキング 赤外線リモコンirMagicanの製作 HDMIキャプチャカード

iPod nano iTunes 使い方 作成方法 脱獄の方法 裏テク 裏技

仕事の生産性向上 iPhone 裏技 役立つ 裏テク 使いこなす

借金返済 ノンリコース制度 サービサー 債務 自然債権化 借金返済

ネット副業 鉄道 マニア ファン 稼ぐ 趣味 儲かる ビジネス 起業

iTunesライブラリ Genius ストリーミング再生 ホットキー 活用 役立つ 裏技 裏テク

ダルビッシュと紗栄子がついに離婚へ

  • 2010/11/17(水) 13:09:04

3年前に交際してすぐに子供を授かり、あっという間に結婚して世間を驚かせたプロ野球日本ハムのダルビッシュ有選手とタレントの紗栄子が、ついに離婚へ向けて協議を進めていることが明らかになりました。数日前から週刊誌が2人の別居や不仲について報じており、うすうす察していたファンも多かったようですが、ここにきて2人の関係修復は絶望的とみられているようです。

2007年11月、妊娠3カ月、交際3カ月で結婚したダルビッシュと紗栄子は、週刊誌の格好のネタにされ世間をお騒がせしましたが、当時から離婚を予感していたファンもやはり多く、今回の報道は「やっぱり」的な見方をするファンも多いようです。

現在までの各報道を整理すると、紗栄子夫人は08年3月に長男を出産して以降、初めての育児にとまどい、実家の宮崎と札幌を往復する生活をスタートさせていました。夫人の不在が多くなるにつれてダルビッシュは外食が増え、次第にススキノに出歩く回数も増えて行ったとのことです。

さらに今年2月、次男が誕生すると、紗栄子は育児の悩みなどで精神的に不安定になり、今年の夏からは2人の子供を連れ、宮崎の実家近くでマンション暮らしをしているといいます。
精神的に不安定になったのならば実家で過ごす方が安定するとも思われるのですが、なぜかわざわざマンションを借りているというのも不自然な話ですね。

9月にはダルビッシュの浮気について紗栄子が問いただし、その際に「イヤなら別れよう」と離婚を突きつけられたと言います。現在は削除されていますが、紗栄子のブログにも家庭不和をうかがわせる記事がアップされていたようです。

ダルビッシュに近い関係者によると、「ダルビッシュは体調管理を紗栄子夫人に任せたかったのに、紗栄子は自分が手がけるブランド服のネット販売に忙しく、ダルビッシュの管理まで手が回らなかった。紗栄子に家計を握られていたこともダルビッシュの不満の原因の一つ」と、さもありなんといった匿名コメントが報道されています。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


出版戦略セミナー

ベストセラー

ビジネス書を出版する方法

出版したい 起業家

TBSが球団売却に失敗

  • 2010/11/11(木) 14:23:04

勢い勇んで横浜ベイスターズを買収したTBSですが、現在は30億円とも言われる赤字を垂れ流しているそうで、今シーズンは躍起になって売却先を探しているのはプロ野球ファン周知の事実ですが、売却交渉がまとまると思われていた住生活グループとの話し合いが決裂したことが明らかになりました。

TBSは住生活との横浜ベイスターズ売却交渉について、ドラフト会議や球界日程、球団への影響などを総合的に話し合った結果、TBS側から交渉を打ち切ったと発表しました。

交渉が折り合わなかった理由について、TBSの財津敬三社長は、「(売却の)金額ではない」とコメントしています。さらに来期については「球団オーナーとしてベイスターズを支援・発展を図るよう具体的な施策に取り組む」と話し、売却はひとまず断念するようです。ただし、「球団にとって望ましい環境作りの話があれば交渉する」とも述べ、売却先は引き続き模索する可能性を示唆しています。

今回の売却騒動は、本来水面下で行われる交渉が表面化した為に非常におおきな騒動となりましたが、途中、神奈川県知事の横やり的なコメントがはいり、さわぎがさらに大きくなってしまった経緯もあります。財津敬三社長はファンや選手に迷惑をかけたと陳謝し、あらためて「あくまでも球団に望ましい環境づくりを前提に考える」と強調していました。

球団売却は白紙になったような印象を受けますが、実は家電量販店のノジマが買収に名乗りを上げているようで、ほかにも複数の企業が球団回収に興味を示していると言います。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


本の出版 方法

出版社 持ち込み

目次 構成

起業家 出版プロデュース