中国がやりたい放題です……

  • 2009/06/24(水) 14:29:09

中国で企業や個人が、日本の地名や商品名などあらゆる固有名詞を勝手に商標登録申請することがブームになっています。
例を挙げると、「松浦亜弥」という名前の衣料品、「酒井法子」という名前の化粧品など、有名人や地名を勝手に「ブランド化」しています。

中国商標局のサイトに掲載されている情報によりますと、「松浦亜弥」は2004年に香港の会社が「衣料品」のブランドとして申請し、2007年に登録されました。この権利は2017年まで有効ということです。

申請から認可まで3年という長さにもちょっとびっくりさせられます。これは中国の商標局は職員がとても少ないため、対応が極端に遅いということが理由のようです。
逆にいえば、意義を申し立てても実際に動き出すまでには時間がかかる、ということ。

中国の商標問題については、日本の自治体も頭を痛めています。
鹿児島県の職員によりますと、昨年1月に「鹿児島」が公告されているの知り、すぐに異議を申し立てたそうです。9件の申請の中で「衣料」と「食品加工」分野の6件が却下されました。しかし、現在使われていない地名「薩摩」は異議が出せずに困っているそうです。

一般的に中国の人々は、日本の商品が高級品というイメージを持っており、ゆえに日本人の名前や地名を付けて、消費者をだまそうと考えている人々がいる、という話も出ています。

一方、世界のエンターテインメント市場を調査しているPwC社が2009〜13年の予測を発表しましたが、世界平均が年平均2.7%ペースの伸びであるのに対し、中国はなんと年平均9.5%に達するだろう、と発表しました。

日本のエンターテインメントが中国で普及すればするほど、標章は今後ますます大きな問題となってくるかもしれませんね。困ったものです。



Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000005-rcdc-cn


----------PR----------


決算 相談 千葉市 中央区

相続 対策 千葉市 若葉区

起業 融資 千葉市 花見川区

リラックマ ハンドタオル コリラックマ キイロイトリ

エステサロン 脱毛 顔痩せ 無料体験 体験談 口コミ

いよいよドラクエ9が迫ってきました!

  • 2009/06/17(水) 16:04:28

SMAPが、7月11日発売予定のニンテンドーDS用ゲームソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守人」のTVCMに出演、20日から放送されることが発表されました。

「ドラゴンクエスト」こと通称「ドラクエ」は、国民的ゲームとして知られるRPGゲームで、今回の「星空の守人」は第9作目にあたります。
発売すれば100万本ミリオンセラー確実といわれていますが、さらになるヒットを目指すためにもTVCMが欠かせません。

SMAPは、第7作「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち(2000年発売」)からTVCMに起用されており、第8作「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(2004)」に続いて3作目となります、

「ドラゴンクエストIX 星空の守人」の完成披露発表会に登場したSMAPの最年少メンバ−香取慎吾(32)は、

「ドラクエと共に生きてきましたから、こんな光栄なことはない」と満面の笑みでアピール。

今回のTVCMの内容ですが、SMAPのメンバー5人が魚という設定だそうで、餌に見立てた「ドラクエ」に香取慎吾が食いつき、釣り上げられるのを他のメンバーが助けようとする、というコミカルなものになるそうです。

メンバー全員が30代に突入したものの、いまだ人気の衰えぬSMAP。
多くのファンに支えられていることを自覚し、末永く活躍してほしいものですね。



Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000002-dal-ent



----------PR----------


相続 相談 千葉市 花見川区


資金繰り 作成 千葉市 美浜区


起業 支援 船橋市


花の贈り物 ギフトフラワー 比較 送料無料


ヌーブラでバストアップ お勧めのヌーブラ100%シリコンも今なら安い


神社から百数十万円奪われる!

  • 2009/06/11(木) 17:06:05

お賽銭は小銭だけ入れている私ですが。

罰当たりな事件が発生しました。
今月10日の午後7時ごろのこと。兵庫県明石市大久保町大窪の姫金神社にある社務所兼住宅に5人組とみられる男たちが侵入。神主の中林千鶴さん(56)らに包丁などを突き付けて「騒いだら殺す」と脅迫。
現金百数十万円を奪って逃走しました。明石署が強盗事件として犯人の行方を追っています。

明石署の発表によりますと、男たちは社務所兼住宅の勝手口前で待ち伏せしたようで中林さんと長男(26)、長男の友人の女性(26)の手や足をヒモで縛りつけ、粘着テープで目や口を塞いだとのこと。
午後10時すぎ、自分でヒモをほどいた長男が110番しました。不幸中の幸いというべきか、3人にケガはありませんでした。

男たちの服装は、黒い色をした雨がっぱのような上下、黒い帽子、サングラスと全身黒ずくめだったようです。

安っぽい映画のような事件ですが、服装といい、侵入手口といい、用意周到に準備した上での犯行であることがわかります。
また、中林さんたちを傷つけなかったという点においても、狙いはお金であったことがよくわかります。

不景気の昨今、手っとり早くお金になる強盗事件が後を絶ちません。
たしかに年始には、「○○神社のお賽銭箱を集計」なんてニュース映像が流れ、1万円札の量を見ると、日本って本当に不景気なの? と思わずにはいられないです。
犯人たちも「神社ならばお金がある」とにらんだのでしょう。

下世話な話ですが、ちょっと気になるのが、被害に遭われた長男さんと友人の女性。
このような事件の後で彼らが友人(恋人?)関係を続けていけるのでしょうか。




Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090611-00000532-san-soci







【PR】


ベストセラー作家養成コース


本の出版について ?書籍を書きたい、出したい、執筆したい!?


編集プロダクション(編プロ) パソコン書


書籍出版コンサルティング


書籍出版コーディネート