フィギュア安藤美姫が映画に初出演!

  • 2009/12/17(木) 21:57:47

フィギュアスケートを見るのが好きです。
演技の華麗さはもちろんなのですが、最近の女子スケーターは本当に美人が多くて、華やかですよね。

とくに安藤美姫さんは、とても素敵だと思います。
少し前までは、若々しくて、爽やかで可愛かったですが、最近は可愛らしさを残しつつも、大人の色香が醸し出されていて、目が離せません。

そんな安藤美姫さんが、なんと今度は映画に出演することが決まったようです。
劇中で「先生いこう!」というセリフがあるのだとか。
また安藤さんだけでなく、荒川静香さん、伊藤みどりさんも出演するとのことで、新旧美人スケーターが勢揃いですね。

冬季オリンピック直前の2010年2月に、40歳のフィギュアスケーターがオリンピックを目指すという本格的スケート映画『COACH コーチ 40歳のフィギュアスケーター』が公開されます。

この作品に佐野稔、伊藤みどり、荒川静香、安藤美姫というフィギュアスケーターのメダリスト4人が出演するというニュースが今日発表されました。

フィギュアスケーター安藤美姫選手の元サポートコーチであり、ユニクロのCM出演などでも活躍するプロスケーターの西田美和さんが主演する作品だそうです。

彼女のバイオグラフィーを基に、華やかなフィギュアスケートの世界を舞台に、主人公の40歳のフィギュアスケーター美和が、かつての夢であるオリンピックを目指すという本格的フィギュアスケート映画。
個人的にはフィギュアスケートの映画を見たことがないので、どんな作品になるのか、とても楽しみです。しかも、映画には4人のメダリストが花を添えるわけですから、見逃せませんね。

佐野稔は、解説者としての芝居を披露し、荒川静香からはイナバウアーを交えた映像を、伊藤みどりからは見事なジャンプを披露した映像が提供され、安藤美姫選手はミステリアスなスケーターとして、西田美和と一緒に滑るシーンで共演を果たしているそうです。

安藤さんには「先生、いこう!」というセリフもあり、映画初出演にして、堂々とした演技を見せてくれたようでした。

監督・原案・脚本を務める室希太郎は、安藤さんの演技について、「撮影で印象的だったのは、安藤選手は演じるというスキルが自然に備わっているんだな、と感じました。
こちらが要求する動きや、表情など瞬時に感じ取ってくれてこうしてほしいということに、すぐに反応してくれました」と大絶賛。

普段からフィギュアスケーターという表現者として一流の彼女には、女優としての素質も十分に備わっているのかも。
撮影の最後には、「自分にもすごくいい経験になった!」と安藤選手が感想を言っていたそうですから、もしかして引退後は女優の道もあるかもしれませんね。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL

シネマトゥディニュースURL


----------PR----------


本の出版方法

出版仲介サービス

書籍出版コーディネート

税理士事務所 帳簿 八千代市

相続税 対策 八千代市

独立起業 手続 八千代市

整骨院 融資相談 八千代市

久本雅美、久本朋子姉妹はまだまだ活躍中

  • 2009/12/14(月) 10:56:45

続きを読む

EXILE、氷川きよしらがレコード大賞の候補に

  • 2009/12/10(木) 20:19:37

今年ももう、レコード大賞の時期なんですね。
あっという間の一年でした。

年末の風物詩としてのレコード大賞ですが、第51回日本レコード大賞の審査委員会が、大賞の候補となる優秀作品賞などを発表しました。

大賞と最優秀新人賞は30日に決定しますが、主な受賞は次の通りになります。

【優秀作品賞】
「安芸の宮島」水森かおり
「Infinity」GIRL NEXT DOOR
「YELL」いきものがかり
「おまえを連れて」北川大介
「Someday」EXILE
「Stand by U」東方神起
「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」樋口了一
「ときめきのルンバ」氷川きよし
「また君に恋してる」坂本冬美
「Lick me」倖田來未
「Rain Is Fallin’」w−inds×G−DRAGON(BIGBANG)

【最優秀アルバム賞】
「塩、コショウ」GReeeeN

【優秀アルバム賞】
「あいのわ」ハナレグミ
「さゆりIV」石川さゆり
「塩、コショウ」GReeeeN
「Box Emotions」Superfly
「my Classics!」平原綾香

【最優秀歌唱賞】
五木ひろし

【新人賞】
さくらまや、SCANDAL、BIGBANG、ヒルクライム

【作曲賞】
JUJU/JAY’ED/Jeff Miyahara/RYLL&couco(「明日がくるなら」JUJU with JAY’ED)

【作詩賞】
いではく(「比叡の風」北島三郎)

【編曲賞】
池多孝春(「歌謡組曲 おんな神輿歌」山口ひろみ・「お蝶次郎長恋姿」竹川美子、岡千秋、など)

【日本作曲家協会奨励賞】
しのぶ

【企画賞】
「男と女−TWO HEARTS TWO VOICES−」「男と女2−TWO HEARTS TWO VOICES−」稲垣潤一
「SPEEDLAND−The Premium Best Re Tracks−」SPEED
「生誕100年記念 国民的作曲家 古関裕而全集−長崎の鐘・君の名は・栄冠は君に輝く−」
「知名定男 島唄百景」唄・三線:知名定男
「つるのうた」「つるのおと」つるの剛士
「〈三木たかし 追悼盤〉ル・クラシック〜時の流れに身をまかせ〜」

【功労賞】
曽根幸明、長洲忠彦

【特別功労賞】
石本美由起・忌野清志郎・遠藤実・丘灯至夫・音羽たかし・加藤和彦・松井由利夫・三木たかし・森繁久弥

【特別賞】
アリス、AKB48/秋元康、辻井伸行 

毎年、「この人今年活躍したっけ?」という人もノミネートされますが、それもレコード大賞のご愛嬌といったところではないでしょうか。

昨年は、「EXILEの大賞は、昨年のレコ大前に決まっていたこと」なんていう、レコ大に強い影響力を持っているエイベックスへの批判意見などもありましたが、個人的には、EXILEの受賞は、納得のいくものでした。
新人賞にも、エイベックスから9月にデビューしたばかりのGIRL NEXT DOORなんかがいましたが。

さて、今年はどんなレコ大になるんでしょうね。
そういった論争も年末っぽくていいと思いますが、どうなんでしょうか。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


税理士事務所 帳簿 習志野市

相続税 対策 習志野市

独立起業 手続 習志野市

整骨院 融資相談 習志野市

本の出版

着実に市場シェアを伸ばすWindows7

  • 2009/12/03(木) 19:34:10

宝くじが当たったら最初に欲しいのはパソコンですね。
すでにWindows7を使っていないと、もう時代に取り残された気すらします。時代の流れとは早いものですね。
ついXpなんて、つい最近のような気がしていましたが。
そんなWindows7ですが、かなりシェアを伸ばしていて、このままいけば、Mac OS Xを追い抜く日も近い? なんていう噂すらあります。

これは流行に乗り遅れる前に、Windows7に早く乗り換えなければ…という焦りが生まれますね。
ちょっと気が早いかもしれませんが、Windowsの次期バージョン、つまりWindows 8的なものは、2012年かそれ以降になりそうだという説が濃厚です。
ということは、今すぐにでも買い替えなければ、Windows7を堪能することが難しいような気がします。たった3年で次が出てしまうのですから、Windows7を真新しい気持ちで使えるのはいましかないような気がします。

これを近いと見るか遠いと見るか...なんか『2012』なんていう映画がやっているせいか、すぐそこなような気もしますが、まだ3年もあるんですよね。

ただ最近気になるのは、マイクロソフトが、「Windows 7」移行支援ツールの配布を中止したというニュースです。

ネットブックへの「Windows 7」のインストールを簡便化することを目的としたツール「Windows 7 USB/DVD Download Tool(WUDT)」が、オープンソースコードの不適当な利用につながるとの指摘を受け、ツールの配布を中止したらいしですよ。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL

CNET JapanニュースURL


----------PR----------


24時間 投資 世界

なぜ うつ なるのか

新薬 開発 裏

副収入 稼ぎ 本

エリエス・ブック・コンサルティング