タイガー、復帰戦は4位タイ

  • 2010/04/27(火) 23:38:29

不倫騒動が発覚して以後、世論から徹底的に叩きのめされてしまったプロゴルファーのタイガー・ウッズ。みそぎが終わったと判断したのか、早々とツアーに復帰、しかもマスターズを復帰初戦に選んで奮闘しましたが、結果は4位。いままでのタイガー・ウッズを知るゴルフファンにとっては、非常に物足りない結果に終わってしまいました。

最終日のラウンドを終えて試合を振り返ったタイガーは、「4位は望んでいた結果ではない。決勝ラウンドに入ってからショットがひどかった。ミスが多すぎた」と自身を分析しています。

これが、日本の石川遼選手や、池田勇太選手であれば、マスコミ総出で持ち上げまくるほどの成績なんですが、やはりタイガーがもつ過去の栄光は、4位タイという成績くらいでは輝きを取り戻せそうにはありませんね。

ただし、さすがタイガーと唸らせる見せ場は何度も演出してくれました。なんと「1大会4イーグル」というタイ記録を生みだしてしまうほど、随所に復活の予兆を感じさせてくれるプレーを披露してくれました。

イーグルもボギーも連発する出入りの激しいゴルフで結果は4位タイでしたが、そう遠くない完全復活を誰もが期待する内容だったのです。

ところが、大会終了後にタイガーは休養宣言を発表、しばらくツアーへの参加を見送ると言いだしたのです。

エリン夫人との離婚問題や、慰謝料目当ての訴訟問題をたくさん抱えるタイガー、やはりしばらくは、ゴルフに専念する事は出来ないようです。完全復活が待ち遠しいですね。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


出版アカデミー

ビジネス書 出版

社長 本

起業家 出版 方法

経営者 出版 方法

弁護士 社労士 出版

著者になる 方法

ipad、いきなり30万台

  • 2010/04/27(火) 22:33:44

ついにアイパッド(ipad)の発売がアメリカで開始されましたね。
発売前は50万台とも、70万台とも言われていたアメリカでのアイパッド販売台数ですが、不景気のさなか、大変な勢いで売れ続けているようです。

発売前のアナリストたちは販売台数について、いろいろな分析と情報を展開してくれましたが、結局のところはどうだったのでしょうか。

Appleが発表した初動の売り上げ実績は、4月3日の発売日に何と30万台を売り上げた、とのことでした。

トータル30万台ではなく、初日だけで30万台というのですからこれからさらに、販売台数が増加するのは間違いなさそうです。
さらに、4月下旬には先行発売されたモデルより、グレードの高い3G対応モデルも販売されるとのことで、アイパッドのお祭り騒ぎは、まだ始まったばかりというところでしょう。

発売と同時にアイパッドを購入したアメリカのユーザーは、すでに100万件以上のアプリケーションをダウンロードし、25万冊以上の電子書籍をダウンロードしていると言います。

普通のパソコンをそのまま携帯できるような感覚なんでしょうか。
どんな楽しみ方、活用法があるのか想像もつきませんが、ユーザーの生活を激変させてしまうんでしょうね。

もう間もなく、日本でも発売されますが、家電量販店などではまだ予約を受け付けているんでしょうか? ゴールデンウィーク前にアイパッドを手に入れた人たちが連休中、夢中でアイパッドをいじくりまわす姿が目に浮かぶようです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

CNETニュースURL

ライブドアニュースURL

ITメディアニュースURL


----------PR----------


鍼灸院 経営相談 習志野市


鍼灸院 経営相談 八千代市


鍼灸院 経営相談 船橋市


鍼灸院 経営相談 市川市


鍼灸院 経営相談 浦安市


鍼灸院 資金計画 千葉市 花見川区


鍼灸院 資金計画 千葉市 稲毛区


魁皇に栄誉!万年大関から脱出できるのか

  • 2010/04/27(火) 21:27:35

大相撲の大関・魁皇が、内閣総理大臣顕彰を授与されることになりました。今年の春場所で幕内通算勝利数の歴代記録を更新下こと、幕内内在位100場所を達成したことなどが評価されての受賞です。授与式の日程は未定ですが、力士が内閣総理大臣顕彰を授与されるのは魁皇が初めてということで、朝青龍の暴行問題や大麻問題など、ダークな話題が多かった角界にとっては久しぶりに明るい話題となりそうです。

幕内通算807勝となった現在、もう1勝上げれば新記録の樹立となる魁皇関のブログは、お祝いのコメントであふれんばかりですが、次の目標を叱咤激励する声もちらほらと。

次の目標はもちろん、通算勝ち星の新記録です。現在は元横綱千代の富士が持っている通算1045勝が1位。魁皇は現在、通算975勝の2位につけており、あと70勝すれば1位タイ、71勝すれば見事単独の1位となります。

次の目標が通算勝利記録、というのは残念な気もします。
何といっても魁皇関は大関、横綱の向こうを張ってバリバリ活躍し、優勝を狙ってほしいと思っているファンは大勢いるはずなんですが……。

しかし、あれだけ怪我と休場と復帰を繰り返していれば、地力が落ちてしまうのも仕方がないことかもしれません。

むしろ、これだけ故障がちな魁皇が通算勝利記録を狙えるほど現役を続けられていること自体、凄いことなんでしょう。

若いころ、テレビでリンゴを片手の握力で握りつぶしてしまう魁皇を見たことがあります。現在はおそらく、あの怪力は発揮できないでしょうが、まだまだ人気の衰えない魁皇に今後とも声援を送り続けたいと思います。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


投資 出版

出版ブランディング コンサル

出版するには

ビジネス書 出版社

社長 出版 方法

地デジ 裏ワザ

出版企画募集

ついに決裂!中国とGoogle

  • 2010/04/24(土) 17:56:46

検索エンジンの世界最大手・グーグルが、ついに中国からの撤退を決定しました。

10億人を擁する中国からの撤退は、グーグルにとっても断腸の思いのはずですが、それ以上に、言論の自由が許されない中国での事業展開は、充分なサービスを供給できないという判断だったのでしょう。

これまで中国のグーグルでは、政治的に敏感な問題、つまり天安門事件や、チベット暴動などについて検索しても、正確な情報を得ることができませんでした。それはすべて、中国政府の検閲が入っていたのが原因であることは非常に有名です。

このサイト検閲に関して、グーグルは長い間、中国政府と交渉を続けてきました。そして、撤退を最後のカードとして交渉に望んでも、中国政府は検閲ルールの維持にかたくなな意思を示し、最後まで交渉の余地がなかったそうです。

この結果をうけて、グーグルチャイナは中国政府の検閲を回避するために香港へ移動、google.com.hk へリダイレクトされることになり、一時的にでしょうが、中国政府が国民に知られたく無い情報も検索結果に表示されることになります。これは完全に、中国とグーグルが敵対したということでしょう。

こんな事態を中国政府が放っておくはずもなく、あっという間に中国国内からのグーグルへのアクセスを遮断しました。明確に反旗を翻したグーグルに対して中国政府は水面下での交渉を模索し、現在、アメリカ政府や世界貿易機関などを巻き込んだ複雑な問題に発展している模様です。

検閲への不満もさることながら、グーグルは何回となく中国からサイバー攻撃を受けています。はっきりと攻撃された事実があるにもかかわらず、中国政府の回答は知らぬ存ぜぬの1点張り。
これではグーグルも、中国政府を信頼して事業を続けることはできないのでしょう。

自由を認めない中国と、自由の象徴のようなグーグルの決裂は今後どう展開するのか、目が離せませんね。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL

ITメディアニュースURL


----------PR----------


鍼灸院 経営相談 習志野市

鍼灸院 経営相談 八千代市

鍼灸院 経営相談 船橋市

鍼灸院 経営相談 市川市

鍼灸院 経営相談 浦安市

鍼灸院 資金計画 千葉市 花見川区

鍼灸院 資金計画 千葉市 稲毛区


ライブドアの売却で波乱の予感

  • 2010/04/09(金) 03:23:13

ライブドアホールディングスが、ポータルサイト「ライブドア」の売却と聞いて、ビックリ仰天してしまいました。

堀江社長のメディア露出から衆院選出馬、そして逮捕などの一連の流れで、すっかり知名度を上げてしまったライブドアですが、ネット上でのビジネスの根幹は、ポータルサイトじゃなかったんですかね?

というか、よく話を聞いてみると、ライブドアホールディングスの子会社は、「ライブドア」1社のみだという話で、またまたビックリしてしまいました。そういえば、ライブドアオートとか、ライブドアマーケティングとか、昔は聞いたことがありましたが、みんな売却してしまったらしいです。

「ライブドア」を売ったら、子会社がゼロになってしまいます。
いろいろな事業を直接手広くやっているのか、どうやって儲けを出しているんだか、私はよく知りませんが、子会社がないのにホールディングは名乗れないような気がします。どうなんでしょうかね。素人考えの浅薄な心配なんでしょうか。

ひょっとして、ライブドアの売却益で、敵対的買収を狙っている企業があるのかもしれませんね。

それとも、ライブドア事件の後始末に使われるんでしょうか? 
なんかたくさん、訴訟とか抱えてそうですもんね。お金はいくらあっても足りない、といったところなんでしょうか。旧経営陣への責任追及も諦めていないみたいだし、複雑なんでしょうね。実態はよくわかりませんが。

ひょっとしたら、ライブドアホールディング自体が清算されてしまうかもしれません。ほんとにライブドア事件以降、ライブドアには謎が付きまといますね。自殺者まで出ていますから、闇の部分が多いんでしょう。

気になる売却先は、韓国のNHN社が最有力だそうです。ネット上でおなじみのハンゲームは、NHN社の運営で有名ですよね。ハンゲームの「ハン」は韓国の「韓」だそうで、とっても愛国心の強そうな企業です。
この売却劇はどのあたりに着地するんでしょうか。とっても気になります。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURLL

ライブドアニュースURL

CNET JapanニュースURL


----------PR----------


鍼灸院 開業 習志野市

鍼灸院 開業 八千代市

鍼灸院 開業 船橋市

鍼灸院 開業 市川市

鍼灸院 開業 浦安市

鍼灸院 経営相談 千葉市 花見川区

鍼灸院 経営相談 千葉市 稲毛区