ザックジャパン発招集

  • 2010/10/01(金) 19:11:34

9月30日、日本サッカー協会はついに、アルベルト・ザッケローニ監督が初めて指揮する日本代表メンバーを発表しました。今後はザックジャパンの初戦となる10月8日のアルゼンチン戦、続けて12日に行われる韓国戦に向け、準備を整えることになります。

記者会見の席上でザッケローニ監督は「初めて私が招集した代表選手です」と選手リストを紹介してくれました。注目の選手リストには、南アフリカW杯メンバーだった14人をベースとしつつ、FWが8人も招集されているという非常に特徴的なメンバーでした。もっとも、FWの得点力不足はサッカー日本代表の伝統的な特徴ですので、この点に力を注いでくれるザッケローニ監督は心強い限りです。

この選出について、新監督は「攻守のバランスをテーマにやっていきたい。攻撃も守りもできるチームを目指したい」とコメントしています。

また、本田圭、香川、松井などは前回の招集時はMFで登録されていましたが、今回はFWとして登録されています。
この点について監督は「あえてFW登録した理由? 特にない。守るよりも攻める方が得意だから」とサラリと話していましたが本当の狙いは、監督自身がイタリア時代から好んで使ってきた「3トップシステム」への移行に間違いないと、専門筋は見ているようです。

新監督は選手起用についてもコメントしており、「絶対的なレギュラーは置かない。これまでの経験でもそうだったし、絶対的なポジションを与えるのはよくないと思う」と語り、“王様不在”のチーム作りを目指すことを明言しました。

新生日本代表は4日から埼玉県内で合宿をスタートさせますが、親善試合とはいえ、やはり日本代表の初戦は大きな注目を集めそうです。



【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL

イザ!ニュースURL

ライブドアニュースURL


----------PR----------


iPhone 評価 評判 家電 使い方 コマンド

音楽 動画 本 書籍 iPhone iPad アイフォン アイパッド

プリティーリズム ミニスカート シーズン1 ステージ ブランド 秘密 プリズムストーン

メタトレーダー MT4 MQL4 ガイド FX 投資 EA 作成

アメブロ アメーバブログ カスタマイズ CSS ヘッダ画像 ブログデザイン

iPad ビジネス 仕事 活用 アイパッド